So-net無料ブログ作成

長田大行進曲 2日目 (@神戸六甲山人工スキー場 特設ステージ)

ガガガSPが主催の長田大行進曲に行って来ました2日目だけ。
今回が第1回目の割には2日間開催で会場の規模も割かし大きめでした。



会場はこんな感じでスキー場やからシートエリアはすごい急斜面。でもどこいてもステージ見えてよかったすね。

AM11:00ちょっと手前にコザック前田がステージに登場して軽い挨拶。
『沖縄のヤクザかりゆし58!大阪のヤクザET-KING!日本一のブサイクサンボマスター! えー、あと四星球』w
そして1日目に銀杏ボーイズの誰かが骨折したそうですw


・四星球
5月に奈良の手作り感満載フェスで見て凄い衝撃やったんでめっちゃ楽しみにしてた四星球!
持ち時間がホルモンの半分の20分しかなくて結局「クラーク博士と僕」と「♪UFO降りて来い~」とかの4曲しか聞けなかったですが、おもしろい!!
Vo.は1曲目からパン一で2曲目途中からは赤の全身タイツで客席降りてUFO呼んでました。みんなで輪になって呼びましたw
最後ミュージックステーションのテーマ弾いて『続いてはかりゆし58です』とかやるしww
というかまだ午前中なこともあって曲中盛り上がっててもたまに正気に戻るぐらい寒い風吹く!!w
 ↓
・かりゆし58
ちゃんと聞いたこと無かったんでベースボーカルだったことも知らなかったんですが、「奈々」と「アンマー」と「さよなら」はしってました。
思ってたよりも沖縄っぽくは無かったです。
 ↓
・ET-KING
コヤブソニックもこの長田も自分が今年行ったフェス2つともにET-KING入ってるんですけど正直ちょっと…。
2枠もET-KINGに埋められたかと思うと…。
 ↓
・マキシマム ザ ホルモン
1.「F」
2.「What's Up People?!」
3.「ぶっ生き返す」
4.「皆殺しのメロディー」
5.「爪」
6.「糞ブレイキン 脳ブレイキン リリー」
7.「恋のメガラバ」
8.「握れっ!!」
ナヲちゃんがMCでゆってたんですけど、なんとこの日さいたまでやってるMETALLICAのライブの前座の話が来てたにもかかわらず、それを蹴って長田に出演を決めたそうです!!!
あとダイスケはんが『四星球のワンマンは行かなくていいから!』w
四星球はみんなからいじられてました。
野外で初めてホルモンを聞いたんですが、全体的にすっきりしててボーカルがよく聞こえました。
当然ヘドバンしすぎて腰死にました。。
 ↓
・ソウル・フラワー・ユニオン
しんどくてシートエリアに戻ったんですけど上から見たらすごい盛り上がってました!!沖縄っぽい曲多数でだいぶ楽しかったです。ベテランだけあって演奏がすごい聞きやすかったです。
 ↓
・泉谷しげる
思ってたよりも全然曲かっこよかったです。客席に下りてきて暴れまわる姿は圧巻でした!!w
コザック前田とは元奥さんと一緒にご飯行くほど交流あったみたいで、前田の離婚のこといじってました。
 ↓
・サンボマスター
曲順わからないですけど
「青春狂奏曲」からはじまって
「世界を変えさせておくれよ」
「ラブソング」
「その温もりに用がある」
「できっこないをやらなくちゃ」
最後はたぶん「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」
この日で1番楽しかったです。あの人のMCでだいぶテンション上がりました。
一緒に歌いやすい曲ばっかりで、ずっと声だしてたんでノドつぶれました。
 ↓
・ガガガSP
サウンチェックから全員出てきて即興(?)の長田大行進曲の歌から始まり、その次いきなり「つなひき帝国」!!いきなりGt.が客席にダイブ!!
「NAGATOWN」
「晩秋」
「神戸駅」
「線香花火」
ほか何曲かやってましたが、最後は「声に出してゆうと赤っ恥」
アンコールはガガガDXメンバーも登場して「人間ていいな」
青春パンク聞くのは大嫌いなんですけど、ライブは別物ですね。むちゃくちゃ楽しかったし。


僕は大阪からツアーバスで六甲山に行ったんですけど、バス乗ってる時間だけで1時間20分ぐらい!!ずっと山道!!友達6人でいってワイワイゆってたんですけど山道入ってからはだれもしゃべらなくなりましたw
帰りはバス乗ってる人全員しずかに寝てました。
アクセスの悪さとか、気温の差とか音響の悪さとかいろいろ気になるとこはありましたが、ライブ自体はあっちゅうまでとても満足でした。
2日目は6000人ぐらい集まってたみたいで、これぐらい集まれば来年も出来るかなみたいなことゆってたんで期待しときます。

カクバリズムのぐうぜん (@心斎橋BIGCAT)

SAKEROCKとかキセルとかYOUR SONG IS GOODが所属している「カクバリズム」というレーベル企画のライブに行って来ました。

出演者は
星野源
スチャダラパー
SAKEROCK

YOUTUBEとかには挙がっているスチャの曲をサケロックとコラボしてやってるの見てかっこいーなーと思ってたら大阪と名古屋でやるということでちょうどよかった!

・星野源
自分では前座ってゆってましたけど、はじめに出てきたのは星野さんでした。
SAKEROCKのギターの人です。知らない人はファイブミニのCMで上野樹里と一緒に出てた人ってゆったらわかりますかね?僕もはじめは役者として知りました。
タイトル未定の新曲の弾き語りから始まり、その後は「ばかのうた」というアルバムから多数やってくれました。
ドラムもSAKEROCKの伊藤大地だったんですが、この人がホントに上手です。

・スチャダラパー
去年のコヤソニで見てからハマりまくっているスチャダラパー!
さすがにコヤソニのときほどではなかったですが結構盛り上がってました。
とういかMCが長い!!
曲終わりにiPhoneを見るANIに
BOSE「いや、やくしまる(えつこ)さんのマネしなくていいんだよ!」
ANI「しかもこれi-Pod touchだからね」www
その上見てたのは卓球の愛ちゃんの画像w
『MORE FUN-KEY-WORD』(feat.ロボ宙)
『GET UP AND DANCE』(feat.ロボ宙)
『アフター・ドゥービー・ヌーン』
『あんた誰?』
とかやってました。谷啓さん追悼の意味もあったのか「あんた誰?」やってくれてうれしかったです。みんなで「ガチョ~ン」やったし!!
最後は『Good Old Future』

・SAKEROCK
はじめのほうに『穴を掘る』『慰安旅行』とか『老夫婦』っていう曲をやってたんですが、もうとにかくドラムの伊藤大地がうますぎる!!すごい心地いいハネ感というか。とにかくちょうどよかったです。
で中盤でスチャダラパーも登場。
最近ドラマ「モテキ」に出てるトロンボーンのハマケンイジりがすごかったですw
というかこんときもなかなか曲にいかない!!BOSEが何回も仕切りなおして曲にいこうとしてんのに、ANIとハマケンが台無しのタイミングでしゃべりだすってゆうww かなり仲いいことはわかりました。
コラボしたのは
『ついてる男』
『サマージャム2010』(←CDしてほしいぐらいの完成度!!)
MCでゆってましたが、ギターの星野さんはスチャの「偶然のアルバム」という作品をきっかけに音楽の世界に踏み込んだみたいで、相当尊敬している感じでした。ハマケンはANIともBOSEとも友達みたいww
スチャがいなくなった後も、ドラムがすごい『菌』とか『エイト・メロディーズ』とか忘れましたがいい曲ばっかり!
最後のMC中にお客さんが貧血で倒れてしまうハプニングもありましたが、12月8日に「MUDA」というアルバムが発売されるとの発表が!
その新作からの曲が最後でした。

アンコールはハマケンがこれから役者でいくのかミュージシャンでいくのかを左右する恒例(?)の掛け合いからの『生活』で終了。


SAKEROCKは結構特殊な位置のインストバンドだと思うんですけど、十分ライブでも楽しめました!!
そして女の人9割だったんで恥ずかしかったです星野さん人気すごいね。
↓SAKE RAP Tシャツ

こんなかわいらしい袋に入れてくれました↓

スーパー方言漫才 千鳥10周年記念 スーパー千鳥スーパーパーティー (@京橋花月)

お笑いレポ書くん難しい!毎回ただのメモみたいな感じですけど見てくれる人いたらすいません。

千鳥の10周年記念ライブに行きました。指定席は完売で立ち見が出るほどの満席でした。平日お昼の公演では客30人とかが最近普通の京橋花月ではかなりすごいほうです。

会場の京橋花月についたらイベントのポスターがサインつきで700円で売ってて「買おかなー」ってゆったら一緒に行ってた友達が「マジでゆうてんの?」みたいな顔したんでやめました。
(↓これ!!結構かっこいい。)


((※こっから万が一東京のほうのルミネ公演行く人おったらネタバレなるんで見ないでください!!!!!))

・オープニングVTR
  ↓
・漫才「わき毛が濃い」
おもしろかったー。漫才は3本あったんですけど全部M-1に備えてなのか4分にまとめてた感じでした。あとこのとき誰が買うねんと思ってたサイン入りポスター50枚が完売の報告がありちょっとショックw
  ↓
・10年間の大悟とノブのエピソードトーク
ここでゲストの
中山功太
とろサーモン
ダイアン
南海キャンディーズ・山ちゃん
ネゴシックス
が登場して、千鳥との出会いのエピソードやグアムにロケ行ったときの話とかしてました。
千鳥と笑い飯は始めのほう後輩からキ○ガイやと思われてたみたいですw
ノブがした『せやねん』のロケで香港に行ったとき初日にカジノで全財産なくした大悟が、2日目のロケでトミーズの雅にシークレットブーツを買わされ、その日の夜も雅にお金借りてカジノに挑むもまた全財産負けて、結局先輩に借金してちょっと背高くなって日本に帰ってきたってゆう話一番笑いました。
  ↓
・漫才「嫁がカカア殿下」
これ一番おもしろかった!まさかの全編「クセがすごいわ」のツッコミww
  ↓
・ノブにキャラをつけよう
キャラが全くないというノブにみんなで相談してキャラをつけようというコーナー。
ちなみに今日の出演者は全員キャラがあるということで
大悟→島育ちキャラ
ネゴ→島根キャラ
久保田→元風俗店店長キャラ
村田→オヤジが木こりキャラ
西澤→男やのに短大行ってたキャラ
津田→オカンがGカップで嫁がPカップキャラwww
 津田『風子か!!』www
山ちゃん→どこ行っても5秒で嫌われるキャラ
     ナレーターキャラ
 大悟『テレビ局はお前の脳だけほしかったんやろな』wwww
功太→R-1優勝したのに一つも売れなかったキャラww
でした。
最終的にはネゴが考えてきた「ラッセンキャラ」と「普通のサラリーマンキャラ」で落ち着きました。
  ↓
・VTR
サラリーマンのかっこしてたノブがスーパーマンに変身して町の困ってる人を助けるだけのVTR
  ↓
・コント「お面の屋台」
この流れで千鳥の結成のきっかけ(フィクション)VTR。説明できず。
  ↓
・漫才「枕がクサイ」
  ↓
・全員で大喜利
20分間全員で大喜利してノブの判定で50ポイントいけばお客さんみんなにステッカープレゼントのコーナー。
全員ダイナマイト関西でもいい結果残してるメンバーなのでめっちゃおもしろかったです。
『クララが立ったときハイジは泣いていましたがおじいさんは何をしていた』
ネゴ「車椅子にグリスを塗っていた」wwwww
山ちゃん「日産のCMの件でもめていた」
『田舎にいるダサいやんキーのあだ名は』
西澤「雷(らい)」ww
村田「センター分けのマサル」
こっからなぜか芸人のやってる店の言い合いにww
??「焼き鳥のハマー」
功太「宮田麺児」
ネゴ「ボヨヨンラーメン」←もうつぶれてるwww
『24時間テレビではるな愛がゴールしたときに徳光さんが小声で言ったこととは』
功太「あれ…チンチンはついてるの?」ww
山ちゃん「サライって?サライって??」
『50mを世界一速く走る人の特徴は』
ネゴ「体に穴が開いている」
功太「一歩」ww

ギリギリで50ポイントいったのでステッカーもらえました!


・エンディング
10周年なのでみんなで拍手して終わりました。


ノブのツイッターにも書いてましたが、開演前に暗転したときお客さんからすごい拍手が起こってて感動しました。(ライブでは普通のことですが、お笑いの劇場では結構異例だと思います。)

笑い飯も千鳥も今年でM-1ラストイヤーなんで両方ホンマに決勝に行ってもらいたいです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。