So-net無料ブログ作成
検索選択

平成22年度 KINDAMA ~年越し音泉!謹賀魂~ (@なんばHatch)

あけましておめでとーございまーす

今年の年越しはライブで過ごしました!

年越しライブは中学生ぐらいのときにオカンといった矢井田瞳のカウントダウンライブ以来です。

会場に着いたのが17:30ぐらいでもうすでにTHE DIMとキノコホテルが終わっていましたが中に入ると客席の端に設置されているリング大阪プロレスの試合の最中でしたww

 ↓
・四星球
で今年4回目の四星球w
今年一番見たバンドです。最近は前のバイト先の人たちとライブに行くこと多いんですがみんな四星球好きなんです。長田大行進曲きっかけで。ワンマン行ってる子もいます。で4回目w
今回も登場からボケまくりでしたが、1曲目Mr.Cosmoのイントロが流れたところでVo.やすおくんが『ちょっと待ってちょっと待って!これ四星球で一番盛り上がる曲やからまだやったらあかんわ』w
1.我ら吉野川同盟
2.クラーク博士と僕
3.ゴミ拾いマーチ
4.ギンヤンマ
5.Mr.Cosmo
楽しかったなー。
 
終わった後にはロビーでやってた書初めしましたw

ほかにもライターで音泉魂の後夜祭的イベント鈴木魂の主催者鈴木さんが実の母親玲子と一緒にお客の人生相談に乗る「玲子の部屋」とか

餅つきとかやってました。

こんなんしたりプロレスやったり変なイベントw

でご飯食べたりして帰ってくるとなんと出演予定のセカイイチとフラワーカンパニーズが大雪&渋滞で遅れていて出演順に変更があるとのアナウンスが!
そしてそれを確認しにロビーへ行くと衝撃の変更が!↓

「場つなぎで仕方なく! 22:10~ 四星球」www
ということで2回目の四星球の出演が決定してました。うれしいけど!w

次にやってた大阪プロレスの6人タッグマッチではおなじみ清水音泉の田口さんが学生プロレス出身ということで悪役レスラーの方たちから散々イジられた後
 田口『続いてはKING BROTHERSの試合です』w

 ↓
・KING BROTHERS
ミナミホイール以来2回目のキンブラだったんですがめっちゃかっこよかったです。
会場が広いのでミナホのときみたいにギターのマーヤの3回連続客席ダイブとかドラムセットを客席に下ろしての演奏とかは無かったですが、その分じっくり堪能できました。とにかくロックでした。
 ↓
・MUNA SEA“解散ギグ”
で茶番の時間ですw 1階後ろのコタツ席から観賞。持込が自由だったのでお菓子食べながら見ました。
オープニングにMUNA SEA解散のニュースが世界中に波紋を起こしているみたいなVTRの後MUNA SEAの5人が登場し記者会見みたいな質疑応答が始まりました。
執拗にライブという記者に対して『ライブじゃないギグだ!』というくだりは6回ぐらいありましたw
でなんやかんやで解散はしたくないということで、連絡がつかないギターのガガガSP山本さんに代わるメンバーのオーディションが行われました。
8人ぐらいいましたがちゃんとギター持ってる人は3人ぐらいであとはバトミントンのラケットとかマシンガンとかw ほとんどがボーカル月光(松原さん)がやってるライブハウス太陽と虎によく出てる若手バンドの人たちばっかりだったらしいんですが結局ギターには四星球のまさやんに。
そして写メとっていいタイムw↓

で月光(松原さん)が清水音泉清水さんの手下的な(?)人に撃たれて終わり。
いや、けっこう長い!!
 ↓
・四星球
そして2回目の四星球!
会場ついて4時間でまだバンド2個しか見てないww
ベースのU太がいきなりフラカンのグレートマエカワのコスプレで登場(というか裸にオーバーオール着ただけ)w
というか急遽決まったのに全部違うネタ違う曲ですごい!『こんなにバンド車に小道具積んでて良かったと思ったことないです!』ってやすおくんがゆってましたw
1.潮騒ぎ
2.め狐 CONG CONG COMPLEX
3.明日までkm
「め狐 CONG CONG COMPLEX」のときの『吉川!』『布袋!』の掛け合いが『フラカン!』『はよ来て!』になりましたww
あとプロレスラーの方達はあんなに激しい試合してケガとか一切してなかったですがやすおくんは割と序盤でスネから出血してましたw

このあとのバンドマンのすべらない話がステージでやってるときにロビーでは除夜の鐘鳴らぬ除夜のゴングが始まりました!

フォークの神様(鈴木さん)がゴングを鳴らしたお客さんに一言コメント言いながらフォークを曲げるというものwwなんじゃこれ!!ちゃんと108人やってました。
ぼくのときは『ちょっと見えてる紫がおしゃれ!ヨイショー!!(でフォークを曲げる)』いや状況全部書いてもなんやこれ!!w

 ↓
・フラワーカンパニーズ
で年越しは間に合ったフラカン!!!
はじめてみたけどしぶかったなー。むっちゃ踊れました!
カウントダウンのときは入場したときに配られたクラッカーをみんなで鳴らしました!!フラカンの4人も巨大クラッカーでお祝い!(鈴木さんとマエカワさんのやつは不発w)
ドラムのミスター小西さんの抱負は「ジャンピング乾杯はしない」でした!(小西さんは長田大行進曲の打ち上げでジャンプしながら乾杯と叫んでお酒をかぶる行為で着地時に足を骨折しましたw)ロビーにも「ジャンピング乾杯禁止!」って書かれてたしw
 
このあとMUNA SEAのVo.月光(松原さん)がMUNA SEAタオルのおかげで死ななかったというおもしろコントがリング上でありまして
 ↓
・DOBERMAN
2階席から座って見ましたがスカバンドはいいですね。むちゃくちゃ盛り上がってました。
僕が高校のときに全盛だったスカバンドと比べて結構落ち着いてるけどツボはちゃんと押さえてる感じでさすがやなと思いました!
 
で大遅刻のセカイイチのリハだけ見ましたけどドラムうまかったなー。

ロビーで酔っ払いに絡まれたり、2011年初ごはんのカップラーメン食べたり、一緒に行ってた子が四星球の康夫くんと写真とってもらったり、リングで書初めの優秀者の発表(これとか→見たりしてるうちにもう最後のバンド
 
 ↓
・THE NEATBEATS
とにかくMCがおもしろすぎましたこのバンドは!!ずっと笑ってた。
曲もロカビリー的な感じのノリいい曲ばっかりで深夜2時回ってんのに踊り狂ってる人多数でした!

で最後に清水音泉の清水さんからの挨拶があり、松原さんからも2011年COMING KOBE開催決定のお知らせが!!5月4日やったかな?

とにかく長かった上にいろいろグダグダなイベントでしたがハプニング含めめっちゃ楽しかったです!!!




ちなみに終わったその足でみんなで京都の八坂神社に初詣行ったんですが、引いたおみくじは吉で買ったイカ焼きは半生でした。

M-1あしたやね

今回で最後とゆうことで。
今年の決勝進出者は

カナリア
ナイツ
ジャルジャル
スリムクラブ
笑い飯
銀シャリ
ハライチ
ピース

ですけど。初登場のメンバーが多いですねー。カナリアとかスリムクラブとかピースとかジャルジャルとかがはつとう…うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!千鳥がおらんやんけ!!!どないなっとんねん今年のM-1は!絶対見いひんぞ今年は!ビデオにとってる千鳥弁当とか千鳥のぼっけぇTV見とくぞその時間!!












とりあえず個人的には銀シャリ残ったのがうれしかったですね。
今のbase(もう無いけど)芸人の中ではダントツで漫才すごいと思うし、ちゃんと漫才を軸にやってるコンビやし。ツッコミの橋本は山ちゃんの次ぐらいにボキャブラリーすごくてほんとに安定感がすごいと思います。
あとスリムクラブも漫才見たことないけど、ボケの前栄田がダイナマイト関西での活躍すごかったんで結構期待してます。
ほんでカナリアもけっこう好きなんでたのし…ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!千鳥が残ってへん!!!!決勝進出者8組の中に千鳥がおれへん!!どこ!?どこ!?ノブと大悟どこ!!??













ということで千鳥落ちましたね。ネタ選びライブではどのネタもめっちゃウケてたんですけど、やっぱり東京では厳しかったみたいです…。というか「殿!!」のネタやったそうですがそら落ちるわwwある程度千鳥のネタどんなんかわかってる人らにしかおもろないww
笑い飯がゆってましたが、両国国技館で準決勝が行われたけど千鳥のネタ中はほんまのお相撲さんが塩撒いたときぐらいのざわつきしかなかったそうですw

ほんでやっぱり準決勝でのウケは笑い飯がダントツやったそうです。完全に群抜いてたって。


でこっからお笑いファンの人に怒られるかもしらないですけど、ジャルジャルとピースはちょっとちゃうと思います。
完全に2組ともコント師やし。
あと審査員も上沼恵美子とかオール巨人がいなくなって、さまぁ~ず大竹と雨上がり宮迫が代わりに入ってみたいですけど完全に2組ともコントやってた人らってゆうのも納得いかないです。
M-1も結局は昔みたいにガチンコじゃなくて今やTVショーなんでしょうがないですかね。


とにかくもう今回で笑い飯が優勝して終わりでしょうから何でもいいです!!敗者復活で関西の芸人が行ってくれるかどうかだけを期待しときます!!

というかその日今までのやってきたバンドの中で一番難しい上原ひろみのコピーバンドのライブがあるのでそれどころじゃないです!練習します。。

Manami Morita 『For You』 Release Tour (@河原町Live Spot RAG)

ポスト上原ひろみと一部で呼ばれている森田まなみのライブに行ってきました。

しかもRAGのスタッフさんがジャズ研のときにお世話になったひとでピアノのすぐ後ろの席取っといてくれました!!

・jizue
まずオープニングアクトで京都のインストバンドのjizueがでてきました。
去年の3月同じ場所でre-trickみたときの前座もjizueだったんですが、そん時と比べてすごくうまくというか、ライブ感がでててかっこよかったです。
mouse on the keys見たいな感じのミニマルフレーズが続くピアノとギターに激しいリズム隊がぶつかる感じですごかったです。
こないだタワレコにでっかいパネルと一緒に試聴機入ってたし売れるかも!!


・Manami Morita
Manami Morita (Pf)
Zak Croxall (Ba)
Thomas Hartman (Dr)
原曲がもうほぼわからなくなってるアレンジのノラジョーンズの「Don't Know Why」からスタート。
で1回目のMCのときからもういきなり『どーもどーも』ってゆって一緒に行ってた友達と握手w
とにかくMCがむちゃくちゃで笑いました。『アルバムに入ってない曲ばかりライブでするのが好きです!』w
演奏は上原ひろみみたいな感じではなくてもっとポップなジャズでした。
全員すさまじくうまかったです。



学割で2000円でみれました!!!!!!!!!

みやこ音楽祭 昼の部 1日目 (@KBSホール)

学生が企画、運営しているフェスです
大学の多い京都ならではですね。今年で8回目やって。

学生が主催の割には1日目の昼はスチャダラパーとかCocco,スクービー,嘉門達夫とか、2日目昼にはくるり,サニーデイサービス,ハンバートハンバート,neco眠る,キツネの嫁入り,クリトリック・リスなどのめっちゃ豪華なメンバーから関西のアンダーグラウンドで活躍してるメンバーまで出演してて、club METROでオールナイトでやってた夜の部ではスチャダラパーのDJ SHINCO,ドラびでお,イルリメ,SEBASTIAN X,オオルタイチとかが出てました。


会場着いてびっくりしたのは、すごい手作り感!学園祭みたいでした。
↓タイムテーブル

↓出演者考案のオリジナルカクテル


物販買ったり、軽くご飯食べてから会場内へ

(↑ちっさい京都タワーかわいー)

・Lainy J Groove
入ると1バンド目のLainy J Grooveがやってる最中でした。
インストバンドやったんですけど、若干ラテンの要素が入ってる感じの横ノリのバンドでした。riddim saunter見たいな感じで結構かっこよかったです!!
 ↓
・OKAMOTO'S
で最近好きなオカモトズ!
初めてライブ見ましたがベースのハマ・オカモトがうますぎてひっくり返りました。
ほかのメンバーも10代とは思えんぐらいすごかったんですが、ダントツでベースがもう!しかも手元はめっちゃ動きまくってんのに体は全然動いてない感じとかももう!ほんまベースだけで聞いても十分聞けるぐらいフレーズもリズムもめっちゃ好きな感じでした。
「20」
「笑って笑って」
「Telephone Telephone」
「Stomp Feet Stomp」
「Beek」
「Run Run Run」とかやってました

オカモトズが終わってからの転換中に抽選会がありました!フェスのTシャツやドリンクを買った人が抽選券がもらえて選ばれたひとは出演者とジャンケンブルドック(ジャンケン負けたらほっぺたつねられるやつ)をして勝てばその出演者のサイン入りTシャツと来年のみやこ音楽祭のペアチケットがもらえるというもの!
そしてジャンケンブルドックの説明のときになんとくるりの岸田さん登場!!
学生の実行委員長と実際にやってパーフェクト負けしてましたwww
オカモトショウとお客さんがジャンケンしてお客さんが勝ってました!
ほんまに学祭みたい。
 ↓
・FLUID
京都で活動中のバンドでポリシックスをハードコアにした感じでした。
 ↓
・嘉門達夫
面白かった!!替え歌メドレーから鼻から牛乳までめっちゃ盛りだくさんでした。
『♪キャーラメル拾たら箱だけーー』

これ終わりでも抽選会があり、2日目くるりのサポートで出るフジファの山内さんがお客さんとジャンケンブルドックしてましたw
 ↓
・きしだしげる
ソロで岸田さんが弾き語りで出てました。
くるりをそんなに聞いてないので何の曲をやったのかはわからなかったですが、感動するぐらいうまかったです。
全部で5曲ぐらいで短かったですが、ファンになりました。
 ↓
・Scoobie Do
久しぶりのスクービー!!もう関西におるときに予定がかぶり倒しててなかなか見れなかったんでむっちゃ楽しみしてました
なんとリハから全員登場して「RIDE ON TIME」のカバーやってくれました!!後半だけやったけどもうめっちゃかっこいい!!!
30分ぐらいの短いステージでしたが全部ノリのいい曲ばかりやってくれたので十分楽しめました!
 コヤマシュウ『会場着いたときは、どこのバザーの会場だよと思っちゃいましたけど』w
1.太陽と女の子
2.真夜中のミラーボール
3.MIGHTY SWING
4.バンドワゴンアゴーゴー
5.トラウマティックガール
6.BACK ON
7.夕焼けのメロディー
来年はもっと見にいこ。
 ↓
・Cocco
ギターとCoccoだけのアコースティックなセットでしたが、もうすごいパワーでした。
「三村エレジー」から始まって2曲目の「けもの道」のときに泣いてしまいました。一緒に行った友達は登場した瞬間から終わるまで泣いてましたが。もう歌聴いて自然に泣いてしまうぐらいのなんかがありました。
「暗黙情事」のときのシャウトも休止してたとは思えんぐらい迫力あったし。
MCはゆるくてイベントの趣旨あんまり理解してなかったけど、京都ということで飛びついたそうですw
でも体はほんと心配なるぐらい細かったですね。軽いパーカッションも歌いながらやってたんですが腕とかちょっと出血してたし…。
今精力的に活動してくれているうちにもいっかい見たいな。
 ↓
・スチャダラパー
もう今年3回目のスチャダラパーほんとに去年のコヤソニから聞きまくってます。
なんかかっこいいアレンジの「アーバン文法」からスタート。
ロボ宙が登場して「MORE FUN-KEY-WORD」
「LET IT FLOW AGAIN」
「ライツ カメラ アクション」
「GET UP AND DANCE」まで聞いて友達が帰らないといけない時間になったので泣く泣く帰りました
帰るときは「From 喜怒哀楽」やってました。


全体的にゆるい感じでメンバーも好きなかんじだったんで来年も行きたいと思います。
というか実行委員したかったな!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。